【不適切にもほどがある】マスター役の令和は沼田爆!昭和は袴田吉彦

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
不適切にもほどがあるマスター役

『不適切にもほどがある』の喫茶店、すきゃんだるのマスター役は二人います。

昭和のマスター役は、袴田吉彦さん。

令和のマスター役は、沼田爆さんが演じています。

今回は、マスター役を演じている二人の俳優についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次
不適切にもほどがある
https://news.yahoo.co.jp/articles/069af99aacbf0e5d53a70df9bd55aded3e677713より引用

『不適切にもほどがある』の喫茶店、すきゃんだる。

昭和と令和で、唯一共通する場所です。

すきゃんだるのマスター役は、昭和と令和でそれぞれ違う俳優が演じています。

令和のマスター役を演じているのは『沼田爆さん』。

沼田爆
https://twitter.com/MS3110/status/1421965392163999744/photo/1より引用

沼田爆さん演じる令和のマスターは、第4話で初めて顔が判明しました。

また、マスターが市郎と同じ88歳であることも発覚。

市郎とマスター、二人は同じ年齢の設定だったことが分かりました。

令和ですきゃんだるのマスターを演じる沼田爆さんは、どんな俳優なのでしょうか?

沼田爆さんについて調べてみました。

プロフィール

  • 名前:沼田爆(ぬまたばく)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1940年2月22日
  • 年齢:83歳(2024年2月現在)
  • 身長:167cm
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:I・T企画

沼田爆さんは、明治大学を中退し『劇団四季』に入団。

デビュー作は、舞台『ひかりごけ』でした。

劇団四季を退団後は、仲間たちと『仮面座』を結成。

その後、演劇のみならずリポーターとしても活動するなど、活躍の幅を広げました。

現在では、様々な役柄を演じ分ける名バイプレーヤーとして活躍しています。

代表作

2024年現在、50年以上も俳優として活躍している沼田爆さん。

これまでに出演してきた作品は、数多くあります。

今回は、沼田爆さんの代表作をまとめました。

沼田爆さんの代表作

  • ドラマ『鬼平犯科帳』:村松忠之進役
  • ドラマ『GTO』: 藤富誠役
  • ドラマ『早乙女千春添乗報告書』:神崎慎太郎役
  • ドラマ『おかえりモネ』:小倉肇役
  • 映画『リトル・マエストラ』:老指揮者・吉川役
  • 映画『罪の声』:三谷浩二役

ご紹介した作品以外にも、たくさんの作品に出演されています。

個人的には、GTOの藤富先生役が記憶に残っています。
温厚な役を演じている印象が強いです。

不適切にもほどがある
https://twitter.com/luncoco/status/1754900253290242448/photo/1より引用

『不適切にもほどがある』で、すきゃんだるの昭和のマスター役を演じてるのは・・・。

袴田吉彦(はかまだよしひこ)さんです。

昭和のマスターは、リーゼントヘアーで渋いイメージでした。

いつもの袴田吉彦さんとは違う姿だったため、気付かなかった方もいらっしゃったようです。

袴田吉彦さんといえば、幅広い作品に出演している俳優の一人。

どんなきっかけで、芸能界に入ったのでしょうか?

袴田吉彦さんについて、調べてみました。

プロフィール

  • 名前:袴田吉彦(はかまだよしひこ)
  • 出身地:静岡県
  • 生年月日:1973年7月16日
  • 年齢:50歳(2024年2月現在)
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:プラチナムプロダクション
  • 特技:陸上・フットサル

経歴

袴田吉彦さんが芸能界に入ったのは、1991年。

きっかけは『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でした。

袴田吉彦さんは、グランプリを受賞。

翌年、映画『二十歳の微笑』でデビューしました。

袴田吉彦さんは、ジュノンボーイだったのですね!

デビュー後は、ドラマや映画を中心に俳優として活動。

俳優業以外にも、ジブリ映画『猫の恩返し』でバロン役を演じるなど声優としても活躍しています。

そんな袴田吉彦さんの出演作をいくつかご紹介させていただきます。

袴田吉彦さんの出演作

  • 映画『二十歳の微笑』:島森樹役
  • ドラマ『時をかける少女』: 深町一夫・ケン・ソゴル役
  • ドラマ『最後の恋』:佐田正一役
  • ドラマ『天国に一番近い男』: 鮫島春樹・丘秀樹役
  • ドラマ『あなたの番です』:久住譲役
  • 映画『ダイナソー』(声優):アラダー役
  • 映画『猫の恩返し』(声優):バロン役

マスター役を演じている二人の俳優についてご紹介しました。

すきゃんだるの昭和のマスター役を演じてるのは、袴田吉彦さん。

そして、令和のマスター役を演じてるのは、沼田爆さんです。

様々な作品に出演しているバイプレーヤーの方々です。

市郎とマスターが同じ年だったのは、驚きましたね。

マスターも物語に絡んでくることはあるのでしょうか?

今後の展開も楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、まると申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次