【ブギウギ】愛子に障害がある?実在モデルについても調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
ブギウギ愛子障害

『ブギウギ』の愛子に障害があるのでは?という声が上がっています。

成長した愛子には、何か障害があるのでしょうか?

また、愛子に実在モデルがいるのかについても気になります。

今回は、愛子に障害があるのかや実在モデルについて調査してみました。

スポンサーリンク
目次
ブギウギ
https://mantan-web.jp/article/20231003dog00m200002000c/photopage/001.htmlより引用

『ブギウギ』で、鈴子の一人娘の愛子。

「愛子に障害があるのでは?」とネットで話題になっています。

では、愛子は何か障害がある設定なのでしょうか?

調べた結果、愛子に障害はないということが判明しました。

ドラマの設定で、愛子に障害がある設定はありません。

では、なぜ愛子に障害があるのか話題になっているのでしょうか?

理由を考察した結果、愛子の年齢設定が関係している可能性が高いことが分かりました。

現在放送中のブギウギの年代設定で、愛子の年齢は2歳。

そして、2歳の愛子役を演じている小野美音さんの実年齢は6歳。

設定と実年齢の間に『4歳の差』があります。

そのため、6歳の子役が2歳児を演じることに違和感がある声が寄せられています。

愛子役の小野美音さんは可愛らしい子役ですが、さすがに2歳児には見えません。

視聴者の方も愛子が既に4~6歳児くらいと思っていた方が多かったようです。

設定と演じる子役の年齢差の違和感が、愛子の障害説に繋がったと考察しました。

子どもの4歳差は、行動も体格も大きく差があります。
愛子が2歳の設定なら、これまでの言動に納得できますね。

実際の2歳児に演技指導することは難しいので、今回の年齢差はしかたないのかもしれません。

また、物語の中で愛子の年齢も少しずつ上がってきます。

今後のことも考えて、小野美音さんが2歳児から演じることになったのかもしれませんね。

このままスクスク成長した愛子が、どんな女の子になるのか楽しみです!

疑問

『ブギウギ』の愛子に実在モデルがいるのかを調べてみました。

調べたところ、愛子には実在モデルがいることが判明。

愛子の実在モデルは『亀井エイコさんという方であることが分かりました。

また、2024年現在、亀井エイコさんはご健在であることも判明。

1947年6月1日生まれで、2024年2月現在亀井エイコさんは76歳です。

亀井エイコさんの父は、愛助のモデルとなった吉本興業の御曹司の吉本頴右さん。

両親ともに芸能関係の仕事でしたが、亀井エイコさんは芸能の道には進みませんでした。

亀井エイコさんは、芸能の仕事に全く興味が持てなかったそうです。

亀井エイコさんが進んだ道は、フラワーアレンジメント業界

亀井エイコさんは高校卒業後、デザインのスクールに通いました。

スクールを卒業後、フラワーアレンジメンを学ぶために単身で渡米。

アメリカのスクール卒業後は、現地のフラワーショップで一年間学んでいたそうです。

帰国後、日本でフラワーアレンジメントの仕事に就きました。

亀井エイコさんは一般の方のため、あまり多くの情報は公開されていません。

しかし、2024年現在もお元気で、ブギウギのトークイベントにも参加していらっしゃいます。

また、笠置シズ子さんに関する本の監修などもされているそうです。

愛子に障害があるのかや実在モデルについて調査しました。

調査結果

  • 愛子に障害がある設定はない
  • 年齢設定の違和感から愛子の障害説が出たと考察
  • 愛子の実在モデルは、亀井エイコさん
  • 2024年現在もご健在である

以上のことが分かりました。

愛子が2歳児の設定だったことは、正直驚きました。

しかし、愛子が2歳児なら言動が納得出来ました。

愛子役を演じる小野美音さん、可愛い子役ですね。

しばらくの間は、小野美音さんが愛子を演じると考えられます。

愛子の年齢の変化を小野美音さんがどう演じているのかも楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、まると申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次