厨房のありす山口礼央役は橘優輝!経歴や最高の教師など出演作まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
厨房のありす山口礼央役

厨房のありすで山口礼央役を演じてる橘優輝さん。

話題作に次々と出演し、今後が期待されている若手俳優の一人です。

では、橘優輝さんはどんな俳優なのでしょうか?

また、これまでどんな作品に出演されてきたのでしょう?

今回は、橘優輝さんの経歴や出演作について調査しました。

スポンサーリンク
目次
厨房のありす
https://twitter.com/alice__ntv/status/1747816405414871041/photo/1より引用

ドラマ『厨房のありす』で、心護は東名大学の教授。

心護の研究室の学生に山口礼央という学生がいます。

では、山口礼央役を演じてるのは誰なのでしょうか?

調べた結果・・・。

厨房のありすで山口礼央役を演じてるのは、橘優輝さんです。

話題作に次々と出演している、いま大注目の若手俳優の一人です。

そんな橘優輝さんのプロフィールを調査しました。

橘優輝のプロフィール

  • 名前:橘優輝(たちばなゆうき)
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:2002年4月27日
  • 年齢:21歳(2024年1月現在)
  • 身長:180cm
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:ホリプロ

橘優輝の経歴

橘優輝さんは、高校卒業後にアメリカへ留学。

スポーツトレーニングに特化した『IMGアカデミー』に入学しました。

アカデミーには、プロテニスプレイヤーの錦織圭さんも通っていたそうです!

橘優輝さんが、アカデミーで学んでいたのはゴルフ。

しかし、なかなかゴルフにハマれずにいたそうです。

そんな時、橘優輝さんの運命を変える出会いがありました。

それは、俳優の竹内涼真さんとの出会いです。

一時帰国中に、竹内涼真さんが来店してるというお店に行き話すことができたそう。

その時、竹内涼真さんに演技に興味があることを伝えました。

すると、竹内涼真さんは橘優輝さんを連れて演技のワークショップへ。

それがきっかけで、橘優輝さんは演技への想いが高まったそうです。

そして、橘優輝さんが20歳の時に留学から帰国。

竹内涼真さんのマネージャーを紹介してもらい、現在の事務所に所属しました。

その後、竹内涼真さんとは作品で共演も果たしました。
竹内涼真さんと出会っていなければ、芸能界に入っていなかったかもしれませんね!

スポンサーリンク

テレビ

橘優輝さんが、芸能界へ入ったのは2022年頃。

2024年現在、デビュー2年目になります。

デビューから僅か2年ですが、これまで話題作に次々と出演してきました。

2024年1月現在までの橘優輝さんの出演作がこちら。

テレビドラマ

  • 女神の教室~リーガル青春白書~: 左右田龍之介役
  • 最高の教師 1年後、私は生徒に■された:迫田竜輝役
  • 下剋上球児:久我原篤史役
  • 厨房のありす:山口礼央役

映画

  • 劇場版 君と世界が終わる日に FINAL:松山寿人役

橘優輝さんの初めてのドラマ出演作は、2023年放送の『女神の教室』。

デビュー1年目にも関わらず、2023年だけで3本の作品に出演しています。

2023年放送の『下剋上球児』は、長期のオーデションを経て役を獲得。

野球経験はなかったものの、オーデションに向けて日々練習をこなしました。

そして、努力の結果『久我原篤史役』に選ばれました。

また、2024年には映画『君と世界が終わる日に』で竹内涼真さんと共演。

共演時、竹内涼真さんがたくさんのアドバイスをくれたそうです。

橘優輝さんの演技力は、ネットで高評価の声が上がっていました。

特に下剋上球児の演技が、高評価の声が上がっていました。

橘優輝さん、これから楽しみな若手俳優ですね!

今後、出演作が増えて経験を積んだら演技派の俳優になりそうな予感がします。

橘優輝さんの今後が楽しみです。

橘優輝さんの経歴や出演作について調査しました。

橘優輝さんは、アメリカに留学経験がある若手俳優。

竹内涼真さんとの出会いがきっかけで、芸能界入りをしました。

2024年現在、デビュー2年目にも関わらず話題作に次々と出演。

今後が期待されている俳優の一人です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、まると申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次