大奥のお品と葉山はどうなる?実在モデルから今後の展開を予想!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
大奥お品葉山

ドラマ『大奥』で、お品と葉山が恋仲になると予想されています。

二人の間に恋が発展した場合、今後どのような展開になるのでしょうか?

お品と葉山の今後が気になります。

そこで、大奥でお品と葉山がどうなるのかを実在モデルから予想したいと思います。

スポンサーリンク
目次
大奥
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a9852240688c53bc9a186f70b19026fbd3896c8より引用

大奥の第2話で、お品と葉山が出会いました。

同じ大奥で働く二人ですが、今後どのような関係になるのでしょうか?

お品と葉山がどうなるのかについて、調査しました。

お品と葉山は、禁じられた秘密の恋に落ちてしまったことが判明しました。

どうして二人が恋に落ちたら、禁じられた恋と言われるのでしょう?

大奥にいる女性は全員、恋愛をすることを禁じられていました。

なぜなら、大奥の女性は将軍の女性と考えられていたからです。

大奥で働く女性たちは、立場に関係なく全員将軍の女性。

大奥を出るまでは、恋愛することができませんでした。

倫子に仕えるお品も、将軍である家治の女性。

お品と葉山が恋に落ちることは、許されることではありません。

ネットでも、二人の関係が判明する前から恋に落ちると予想されている方がたくさんいました。

第2話で、お品が葉山に一目惚れしたのではないかと言われていました。

たしかに、お品は葉山のことをずっと目で追っていましたよね。

その後、二人は倫子の食事の件で距離を近付けます。

最終的に、お品と葉山は恋に落ちてしまったのです。

しかし、二人の恋路については倫子は知りませんでした。

これが、のちに大きな波乱を引き起こしてしまうことに・・・。

恋

大奥で、お品と葉山が恋に落ちてしまいました。

そして、二人の恋は『高岳』や『田沼』に知られてしまい・・・。

残念ながら、二人の恋は悲恋に終わってしまいました。

葉山は、お品とのことがバレて投獄。

また、お品は葉山の存在で脅されて家治の側室になりました。

では、実際にお品や葉山のモデルはいたのでしょうか?

大奥で、お品の実在モデルは『養蓮院』と呼ばれる人物です。

お品の実在モデル『養蓮院』は、家治の側室の一人でした。

また、葉山の実在モデルについては該当する人物がいませんでした。

そのため、葉山はオリジナルキャラクターだと考えられます。

おそらく、葉山はドラマを盛り上げるために作られたキャラクターだと考えられます。

『大奥』では、女中の恋は悲恋に描かれていました。

これまでの大奥では、女中や御台所を含めて悲恋が多く描かれてきました。

今回の大奥でも、倫子は幼なじみとの恋が悲恋で終わっています。

過去作でも、女性達の恋は悲恋で終わる結果が多い印象です。

また、お品の恋は『大きな波乱の始まり』と言われていました。

つまり、お品の恋心の先に波乱の展開が予想できます。

以上の理由から、お品と葉山の恋は悲恋に終わることが予想されていました。

実際に、葉山は牢屋の中で死去した姿が描かれました。

また、そのことはお品はまだ知りません。

葉山の最後の姿、切なかったですね。

スポンサーリンク

大奥でお品と葉山がどうなるのかを実在モデルから予想しました。

調査結果

  • お品と葉山は、恋に落ちた
  • 二人の恋は、悲恋で終わった

以上が、今回調査した結果です。

大奥は、恋愛禁止の場所。

二人の恋は、残念ながら悲恋で終わってしまいました・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、まると申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次