君が心をくれたからで花火は見れたor見れなかった?感想まとめ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
君が心をくれたから花火

『君が心をくれたから』の第10話で、雨は視覚を失ってしまいました。

視覚を失う前に雨は、太陽の花火を見れたのか疑問の声が上がっています。

雨は花火を見れたのでしょうか、見られなかったのでしょうか。

今回は、君が心をくれたからで雨が花火を見れたのかについて調査しました。

スポンサーリンク
目次
君が心をくれたから
https://www.crank-in.net/news/142906/1より引用

『君が心をくれたから』の第10話、ついに雨が視覚を失ってしましました。

視覚を失う前に雨が花火を見れたのか、ネットで話題になっています。

雨は花火を見れたのでしょうか、見れなかったのでしょうか。

調べた結果、雨は花火を見れなかったことが分かりました。

物語のラスト、雨がこんな台詞を言っていました。

あなたの花火を見ることはできなかったけど・・・。

この台詞から花火を見ることができなかったことが判明。

劇中では『花火を見れた』と雨が太陽に伝えていましたね。

しかし、花火を見れたというのは雨の嘘。

また、台詞以外にも雨が花火を見れなかったことが分かるシーンがありました。

それは、花火が打ち上がった後に太陽が雨に話しかけるシーン。

雨の視線』の先の夜空には、花火が打ち上がっていませんでした。

花火が上がった時、雨は花火とは違う方向を見て立っていました。

雨が立っていた方向に花火は上がっていなかったのです。

そのため、雨は花火を見ることができなかったのだと考察することができます。

どうすれば花火を見れた?

では、どうすれば雨は花火を見れたのでしょうか。

花火がもう少し早く上がっていたら見ることができたと考察しました。

花火が上がる前、女性がぶつかり雨がよろけてしまうシーンがありました。

一部では、女性がぶつかったことで花火が見れなかったのではないかと言われています。

しかし、女性がぶつからなくても雨は花火を見れなかった可能性が高いです。

再度シーンを確認し、雨が視力を失ったのは花火が上がる途中と考察。

雨を演じる永野芽郁さんの表情の変化から、雨が視力を失ったことを確認できました。

つまり、花火が上がった時に雨は完全に視力を失っていたと考えられます。

トラブルがあり、太陽の花火が上がるまで少し時間が掛かってしまいました。

もし花火がもう少し早く上がっていたら、雨は太陽の花火を見ることができたと思います。

この展開、辛すぎましたよね。
雨と太陽が可哀想すぎて、涙がでそうになりました。

テレビ

『君が心をくれたから』の第10話に対する、ネットの感想を調べてみました。

すると『君が心をくれたから』に対し、つらい切ないという声が続々と上がっています。

最後に雨と太陽がお互いを想い嘘をつくシーンが特に話題になっていました。

他の人達の支えの中、ようやく花火が見れると思ったらまさかの展開に・・・。

雨に花火を見せるために千秋は消えました。

そのため、太陽の花火を千秋も見ることができませんでした。

また、太陽も雨に花火を見せることを心から願っていましたよね。

切ない展開に涙がでた方がたくさんいらっしゃったようです。

「最終回は絶対に幸せになって欲しい」という声も続々と上がっていました。

雨と太陽の最後は、一体どうなるのでしょうか。

最後は奇跡が起きて、幸せに過ごす2人の姿をみたいですね。

君が心をくれたからで雨が花火を見れたのかについて調査しました。

調べた結果、雨は花火を見れなかったという事が判明。

見れなかった理由は、視覚を失う時間に花火が間に合わなかったことが原因です。

第10話は、辛い展開がずっと続きましたね。

最終回まで残り1話となりました。

雨と太陽が笑って終われる最後だと良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、まると申します。
当サイトでは、話題になっているニュースやエンタメを中心に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次